建設業許可や業種追加・役員等の変更手続き、経営事項審査、運送事業・産廃事業の手続きなどは、20年以上の実績をもつハピネス行政書士事務所におまかせ下さい!

建設業許可の申請はハピネス行政書士事務所

〒134ー0088 東京都江戸川区西葛西6−13−12 第一大高ビル5F(東西線「西葛西駅」より徒歩1分)

営業時間

月〜金 9:00~18:00
(定休日:土日祝日)

FAX

03-3686-2398

どうぞお気軽にお問合せください

03-3686-2366

建設業業務日誌-29

本日の業務

本日は都税事務所&法務局へ行って参りました!

まずは都税事務所へ・・・

と、駐車場に入ろうとすると満車の状態を超えています。

駐車スペースのみならず、決して広くない駐車場のその他スペースにまで駐車している困った車がいて、車イスの方スペースに駐車している車があり、中で立ち往生した車が2台いるという恐ろしい状況・・・
何とかかんとか車の間をくぐり抜け、反対側の駐車場出口から一旦脱出。

都税事務所は後回しにすることにします。

お次に法務局へ・・・

と、こちらも超満車状態で、駐車場の外まで車が溢れています。
ここは颯爽と通り過ぎ、コインパーキングに駐車することにします。

・・・が、お近くはどこも満車。。

こんな日もあるのですね。

仕方なしにやや歩くコインパーキングに駐車して法務局へ。

帰りしなにやや雨に降られるも、さして濡れることなく車まで戻ることが出来ました。

その後は都税事務所にて普通に駐車し(空いていました)、無事に書類を取得!

ザンザン雨の降りしきる中事務所へ帰りました。

建設業許可申請 都庁へ

2011年11月14日(月)

本日は電気工事業での建設業許可申請のため、午後から都庁へ行ってきました。
今回は久々に荷物が多く、
キャリーケースとトートバッグに請求書のバインダーを9冊詰めての移動となりました。
5年分の請求書はやはりずっしりとした重みがあります。
そしてその分、確認資料の枚数もちょっとした薄めの電話帳ぐらいになりました。

しかし今回のお客様は請求書の管理が素晴らしく、
多量の請求書にも関わらず、事務所の作業を非常にスピーディーにこなすことができました。
感動の整理術です。

工事内容と入金確認をしていただき、無事受け付けが完了。
あとは許可通知書が届くのを待ち、みなし登録電気工事業者の手続きに移ります。

野中

お客様との打合せ

2011/11/8(火)

おはようございます、。いまいです。
ご訪問いただきありがとうございます。

昨日は朝一番でお客様の元へお伺いさせていただきました。
新規の許可申請や、継続している許可の諸手続きのお話等をさせていただき、あっという間に一時間以上が経過。
お忙しいところお時間をいただき感謝です。

手続きについては本筋の流れが決まったため、後は電話等でやり取りを進めていくことになりそうです。

近頃は電話やメールが発達しお客様と直接お話しする機会が少なくなっておりますが、やはりお客様と直にお話させていただくことって大切だなぁと感じました。

どうしても先方が見えない状態だと伝わりきらない部分があったりしますが、直接お会いしてお話するとそのあたりがすんなりと解消されてしまうのです。

お客様の本業がお忙しいのは百も承知ですが、重要な事項を決定される場合などには、なるべく直接お会いする時間をお作りいただければと思います。

お客様の声を更新しました!

2011年11月4日(金)

菅原事務所に建設業許可申請をご依頼いただき、許可を取得されたお客様の声をアップいたしました。
⇒ お客様の声 更新ページ
温かいメッセージをお寄せいただき、ありがとうございます。


さて、今週は新たに建設業許可を取得されるご予定のお客様を訪問し、許可申請に必要な過去の資料収集をさせていただきました。
平成13年から現在までの請求書・納品書の綴りが数十冊。歴史を感じます
しかも納品書は手書きの図面入り。小さいスペースに見事に書き込んであります。素晴らしい...
しかし、請求書を許可申請に使用するには細々としたポイントがあり、基準に合わない請求書は残念ながら使用することができません。
大量の請求書と入金データを突き合わせながら、吟味を重ねます。
お客様にもご協力いただき、無事必要な資料を集めることができました。
一番ボリュームのある作業パートが完了です!

野中

産業廃棄物の収集運搬業許可申請とは?~要件~

2011年11月2日(火)

おはようございます、行政書士のヒナです
ご訪問いただきありがとうございます(^O^)

さて、本日は産業廃棄物収集運搬業についてのお話です♪

産業廃棄物の収集運搬業について、新規で許可を申請される場合にはいくつかの要件があります。
まずはそちらを確認していきたいと思います。

【人の要件】
許可申請の際には、法人の役員(個人の場合には本人)の方が(財)日本産業廃棄物処理振興センター主催の講習会等を修了している必要があります。

また、役員や株主に欠格要件に当てはまる方がいると許可を受けることは出来ません。
こちらの詳細については後日ご案内いたします。

【車の要件】
車検証において、申請者が使用者となっているか、使用者欄が空欄で所有者が申請者であること。
要するに、申請者本人が自由に使用できる車両である必要があります。
(管轄によって例外があります)

その他ディーゼル車の規制等あります。

【駐車場の要件】
車両で収集運搬を行う以上、駐車場が必須となります。
申請者所有の場合には登記簿謄本又は自動車保管場所証明書。
申請者賃貸の場合には賃貸借契約書又は自動車保管場所証明書が必要です。

【資産の要件】
業務を継続して行うに足る経理的基礎を有している必要があります。
様々な指標をもって経理的基礎を有しているか否かの判断が行われますが、救済的な措置が取られることもあります。

基本的には直近の経常利益がプラスで、直前3年の経常利益の合計がプラスで、債務超過に陥っていなければ問題無いはずですが、そこはケースバイケース。
個別にお客様の決算書を拝見して判断させていただきます。

以上、かならざっくり目に見てみましたが、それでもチェックポイントが結構あります。

また、審査担当の窓口が予約制であることもこの手続きの特徴です。
一月先まで予約でいっぱい!なんてこともよくありますので、申請の際には必ず期間に余裕を見て下さいね。

おはようございます、今井です。
ご訪問いただきありがとうございます。

さて、本日は建設業許可を取得されている業者様が事務所を移転された際のお話です。

事務所の移転においては様式第二十二号のニにの変更届出書を提出することとなっています。

この変更届出は上部に新旧対照表があり、下部に電話番号等を記入出来るようになっております。

ただし、この書類を提出しただけでは残念ながら手続としては不足しています。

その他に必要な添付書類として次のものが求められています。

①営業所の所在地付近の案内図
②営業所の写真
③会社の登記簿謄本

なお、営業所の移転先が登記上のものとは違う場合においてはその他にさらに書類が必要になるので要注意です。

また、写真についてもただ外観と内部の写真を撮影しただけでは済まず、東京都の審査のご担当が営業所として納得されるような写真が求められています。

具体的には東京都の建設業許可の手引きなどにも載っておりますので、きちんと要旨を把握して撮影に臨んで下さいね!

建設業許可 新規のお客様

2011年10月26日(水)

ご訪問いただきありがとうございます('-^*)/

さて、
本日は建設業の許可新規取得されようとしているお客様の元へのご訪問予定があります!

もう長い期間、現在の業種に携われている方なので、
経験などはばっちり☆

ただ、東京都が手引き上で求める形式どおりの書類が揃っているわけではないので、
そこは我々の腕の見せ所です。

しっかりとお客様の経験等を東京都へ提示し、

許可を下ろしてもらえるように頑張りたいと思います

産業廃棄物収集運搬業許可更新

2011年10月24日(月)

ご訪問いただきありがとうございます(-^□^-)

本日は産業廃棄物の収集運搬業の更新許可申請の用意をしておりました!

産業廃棄物の許可申請は、
その産業廃棄物を収集運搬したいと思う地域でそれぞれ取得する必要があります。

事業を拡大しようと思うと自然と多くの許可を取得する必要のある業種となります。
そのあたり、
一つ許可を取得すれば全国でお仕事が可能な建設業・宅建業とは性質が異なっていますね。

そんな産業廃棄物の収集運搬業。

今回はご依頼主様は一業者様なのですが、
複数の許可をお持ちなので、
その全てについて更新の手続きをおこなう必要があります。

一見、同じ会社さん、同じ許可ということで、
コピーを大量にしちゃえば良いような雰囲気ですが・・・

とんでもございません!

様式がそれぞれ違うので(同じときもあります)、
各地域毎に書類を作成しなければなりません(><)

さらに、細かなローカルルールもあったりするので、
事前に窓口へ直接お問い合わせを行います。

以前に調べた資料などもありますが、
過去の情報はアテにならないことも多々・・・
やはり、そのとき・その場所を担当されている方に直接ご質問をして臨むことがベターです。

行政の手続きと言うのは生き物だと感じる日々です。

遠方へ行くことも多くなりやすい許可なので、
しっかり事前に確認をとって申請に臨んでくださいね。

今井

建設業 入札に参加するには・・・

2011/10/18(火)

おはようございます、今井です。
ご訪問いただきありがとうございます。

今月の頭に申請を行った経営事項審査の結果が本日発送されるということで、その到着を待ち構えております。

というのも、建設業の入札に参加するためには、経営事項審査を受けた後に更に手続きを行う必要があるからです。
手続き名はズバリ”入札参加資格申請”

この手続きが完了しないことには入札に参加することが出来ませんので、経営事項審査の結果を受けましたらなるべく迅速に行う必要があります。

なおこの入札参加資格の申請は、入札に参加したいと思っている自治体によっては申請方法が異なるケースもありますので、しっかりとその自治体窓口に確認を取ってから申請を行ってください。

事前確認を確実に行うことで、より安心して申請に臨むことができます。

宅建・建設 都内徒歩移動多し。

2011年10月14日(金)

申請書類を都庁に出しに行く日は
書類の取り寄せなど動きの必要な案件を何件かまとめて処理することが多いのですが、
今週は一日の訪問箇所数の個人記録(?)を更新したと思います。

法務局(3件)→都庁(宅建免許申請→建設業・決算変更→登録電気工事業者変更)→渋谷区宅建保証協会→都税事務所

とてもよく歩きました。(渋谷で道に迷ったのも込み)
歩数を計ってみたかったです。
来週も歩くことをいとわず仕事をしたいと思います。

野中

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3686-2366

FAX:03-3686-2398

営業時間:月〜金 9:00~18:00 (定休日:土日祝日)
※メール・FAXは365日24時間受付中!

東京23区を中心として、千葉・埼玉・神奈川のお客様にもご愛顧いただいております。

江戸川区・江東区・葛飾区・墨田区・港区・中央区・千代田区・品川区・渋谷区・
文京区・豊島区・杉並区・台東区・足立区・板橋区・練馬区・世田谷区・大田区・
浦安市・船橋市・市川市

(地下鉄東西線) 葛西・西葛西・浦安・南行徳・行徳・妙典・原木中山・西船橋・
南砂町・東陽町・木場・門前仲町・茅場町・日本橋・大手町・竹橋・九段下・
飯田橋・神楽坂・早稲田・高田馬場・落合・中野