建設業許可や業種追加・役員等の変更手続き、経営事項審査、運送事業・産廃事業の手続きなどは、20年以上の実績をもつハピネス行政書士事務所におまかせ下さい!

建設業許可の申請はハピネス行政書士事務所

〒134ー0088 東京都江戸川区西葛西6−13−12 第一大高ビル5F(東西線「西葛西駅」より徒歩1分)

営業時間

月〜金 9:00~18:00
(定休日:土日祝日)

FAX

03-3686-2398

どうぞお気軽にお問合せください

03-3686-2366

建設業業務日誌-45

定款の目的について

2014年7月21日(月)

おはようございます。柴本です。

今日は定款の目的についてお話します。
建設業許可の新規申請時には会社の定款を添付します。
その際に事業目的に許可を受けようとする建設工事を含まない場合は、
今後定款を変更して事業目的に追加する旨の念書を追加提出します。

ただ、注意していただきたいのは、
この念書が通用するのは新規申請時もしくは業種追加申請時のみ!
5年後の更新時にはしっかり定款変更していることが必要です。

さらに、定款の目的変更するということはそれにあわせて商業登記簿謄本を変更する必要が生じます。
いわゆる変更登記というものです。

5年の更新時までには変更すればいいや・・・と思っていると忘れてしまうものです。
できれば新規申請時前での定款・登記簿の変更が一番。
それがむりなら念書を付けて、申請後すぐに変更するのが望ましいです。
当然、申請後の変更については別途建設業課への提出が必要ですのでご注意ください。

柴本

認定講習会

2014年7月14日(月)

こんにちは。柴本です。

前回に続いて、産業廃棄物収集運搬業の更新についてお話します。
5年に1回の更新申請では、認定講習会の修了証を添付する必要があります。

注意する点は以下のとおり。
1.申請の種類によって必要な講習会が異なります。
2.講習会の修了証には有効期限があります。
3.開催日は会場によって異なります。

まず、1については収集運搬業もしくは処分業で受けるべき講習会が異なります。
間違って違う講習会を受けてしまった!なんて事のないように注意が必要です。
そして、2について。
講習会修了証の有効期限は2年となっています。
従ってこの2年の間に都庁など、行政への更新申請を行わなくてはいけません。
多くのお客様が、更新申請間近で講習会を受けますが
2年間は有効なので、来年そろそろ更新だなーという時に予め講習会を受けても問題ありません。
次の3でも説明しますが、講習会は定員になり次第〆切です。
早めの受講をおすすめします。
最後に3。
会場は北海道から長崎までと全国にあります。
なので、通いやすい場所を選んで申し込みを行います。
ただ、全ての会場で毎月開催されるわけではありません。
また、定員制ですので、更新期限が迫っている場合は
希望する会場での開催日では間に合わない!・すでに満員〆切で遠方の会場しか申し込めない!
といった事態もよくあります。
できるだけ早めに申し込みをすることをおすすめします。
弊所では、講習会申し込みの代行も行っております。
期限にあわせて、通いやすい会場に申し込みをいたしますので、ぜひお声掛けください。

柴本

産業廃棄物の申請

2014年7月7日(月)

おはようございます。柴本です。

今日は産業廃棄物収集運搬業の更新申請についてお話します。
収集運搬業の許可期間は5年です。
従って期間満了日の前に更新申請を行います。
東京都の場合この更新申請は予約制となっています。
予約は時期にもよりますが、混み合っていることが多く、
少なくとも満了日の1ヵ月前に予約の連絡をしたほうが安心です。

ただし、この更新申請の前にやっておくことが一つあります。
それは、認定講習会の受講です。
更新申請にはこの講習会の修了証の写しを添付しなくてはいけないので
申請日の前に、受講を終えているようにスケジュールを組みます。

この講習会についてはまた次回ご説明します。

柴本

みなし電気登録工事業者

2014年6月30日(月)

おはようございます。
柴本です。

昨日の夕立、すごかったですね。
そのときちょうどお台場にいたのですが、
遠くの方が暗くなってるなーと思ったら、その後あっという間に雨雲がこちらへ。
幸い施設の中にいたので、濡れることはなかったけれど
帰りの車道ではあちこち水があふれていました。
今日、明日も不安定なお天気になりそうとのこと。
まだまだ傘が手放せません。

さて、みなし電気登録工事業者の皆様にお知らせです。
よく、このみなし登録電気を建設業の手続きの一部と混合しがちですが
2つの手続きは別々のもの。
届出先も、建設業許可→市街地建築部建設業課
みなし電気登録→環境改善部環境保安課
と異なります。
ただ、みなしの手続自体は、建設業許可を前提としているものなので、
建設業の更新はもちろん、以下の変更が合った場合はみなし電気登録の手続きも必要になります。
建設業の更新
名称変更
代表者の変更
所在地変更
主任電気工事士の変更・・・・などなど
これから更新を迎えるお客様は電気登録の状況もあわせてご確認ください。

柴本

一般貨物自動車運送事業

平成26年6月27日(金)

こんにちは。井上です。

さて、本日は一般貨物自動車運送事業の変更についてお話します。

一般貨物の変更には2種類あります。

1つは新しく営業所や車庫、休憩・仮眠室等を設置する際の
「変更認可申請」

もう1つは車両の増減車や役員の変更等の
「変更届出」

前者は審査期間があるので、認可が下りるまでだいたい1ヶ月から2か月程度を要しますが、後者は申請の時点で効力を発揮します。

例えば車両を1台増車する際、車庫の面積に余裕があれば、増車の届出のみで連絡書を発行してもらえますが、車庫に余裕がない場合はそうはいきません。
まずは新しい駐車スペースを確保して、駐車場の変更認可申請を行う必要があります。(この手続きに必要な書類に関してはまた次回お話します。)
その認可が下りたあとで、ようやく増車の届出を行うことができます。

増車の予定があり、かつ車庫に余裕がない方はなるべく余裕をもって、お手続きを進めて頂ければと思います。

建設業の決算報告/ちょっと気をつけたいこと

6月26日(木)

おはようございます。佐藤です。

今回は建設業の決算報告の際に、あまり知られてないので注意したい点
についてお話したいと思います。

毎年、事業年度終了後4ヵ月以内に決算報告の届出を行うことになって
おりますが、事情により複数年度分を纏めてされる企業様もございます。
そのような場合にちょっと注意したいことがあります。

決算報告の際に添付して提出する書類の1つに納税証明書があります。
東京都の場合は、都税事務所、千葉県等は県税事務所に発行をお願い
することになりますが、都道府県により遡って発行をお願いできる過去の
年数分が違っています。例えば、東京都は過去5年分、千葉県の場合は
過去3年分が発行可能となっております。その為、千葉県の企業様が訳
あって5年分の決算報告を纏めて提出するといった場合には、過去3年分
までしか発行して頂けないため、あわてる事態になってしまいます。
(それでも、救済の道は残されておりますので、その際は弊所にご相談
をお願いいたします、。)

やはり決められた時に、きちんと届出を済ませておくことに越したことはなさ
そうです。

みなし登録電気業者

2014年6月23日(月)

おはようございます。柴本です。

週末を利用して、軽井沢に行ってきました!
都心から車で3時間弱。
高原のすがすがしさと美味しい野菜をたっぷり食べてリフレッシュできました。
今日からまた一週間頑張ります!

さて、5月、6月と建設業許可の更新のご依頼をたてつづけに頂きました。
建設業許可の更新は、5年に一回
そう頻繁にあるものではないはずですが、それでもこうしてご依頼が続くと嬉しい限りです。

その建設業許可の更新に合わせて、ご注意して頂きたいのが
みなし登録電気工事業者」のお客様です。

許可業種が電気の場合は電気工事業者の登録手続きが建設業許可とは別に必要です。
さらに更新にあわせて、このみなし登録電気も変更届を提出します。

このみなし登録電気の変更届は、電気登録年月日にかかわらず
建設業許可の更新のタイミングに合わせ行うものなので要注意。
つまり、電気登録年月日上はまだ、5年たっていなくても、
建設業の更新をした以上はみなしの届出が必要とういことです。

いつ、どこへこのみなし登録電気工事業者の変更届出をすればいいのかは
次回ご説明します。

柴本

建設業法2

平成26年6月19日(木)

こんにちは。井上です。

今日は前回に引き続き、建設業法の改正についてお話します。

改正に伴い、役員の範囲が拡大され、取締役や執行役に加え、
相談役や顧問など、法人に対して取締役等と同等以上の支配力を有する者も
含めることとなりました。これに伴い、許可申請書の様式も変更されるそうです。

また前回もお話した、解体工事業の追加に関してですが、
交付日(平成26年6月4日)から2年以内の政令で定める日から施工され、
解体工事業を営む者においては同日から解体工事業の許可が必要となります。

ただし、施行の際すでにとび・土工工事業の許可で解体工事業を営んでいる建設業者については経過措置が設けられるとのことです。
施行日から3年間は、引き続きとび・土工工事業の許可を有している限り、解体工事業の許可を受けなくても引き続き解体工事業を行うことができます。

解体工事業に係る技術者の資格要件、実務経験の算定方法等については、現在検討中とのことなので、どのような概要になるのか、気になるところです。

経審に行ってきました

2014年6月16日(月)

おはようございます。柴本です。
先日、経営事項審査を受けに千葉県庁へ行ってきました。
千葉県では建設業関係の申請・届出は、県庁ではなく、
管轄の土木事務所となっているため、建設業の仕事で県庁に行くのは
とってもめずらしいのです。

ハガキで事前に日時指定があったのですが、
時間については、変更が可能です。
今回は午後の部と指定されていましたが、午前の部にいって見てもらいました。

なぜ午前に行ったのかというと、
午後の部では、経審を初めて受ける人と再審の人も受け入れるので
混雑するかなーと思ったから。
ハガキの来ている人が優先ではありますが、
できれば空いている時にみてもらった方が、気持ち的に余裕が出来ます。

事実、担当官も午後の部はとても混雑するとおっしゃってました。
今回は待っている人の人数も会場の大きさに比べれば少なく、1人の担当官が審査する状況でしたが、
午後はもっと多くの人が会場入りするとのこと!
早めに行って大正解!
審査も無事にすみ一安心です。

柴本

社会福祉法人設立認可申請について

6月12日(木)
おはようございます。佐藤です。

以前より申請していた社会福祉法人の設立が、先日認可されました。
登記も済み、来年4月には保育園が開園します。
ほんの一部分ですが、書類の作成や整理の処理等に関わらせてもらいました
ので、認可がおりてほっとしております。

しかし、認可されたから「めでたし、めでたし!!これにて終了」という訳では
ありません。建物を建設するための建設業者さんの公募に始まり、入札等
建設工事開始に向けた準備、また、保育園の職員の方々の募集や研修等が
控えており、まだまだサポートが必要とのことです。
現在、来年4月の開園に向けて、準備は着々と進行中です。

ただ今、梅雨の真っただ中。多量の雨にうんざりですが、気温もお天気に
合わせて上がったり、下がったりと温度調整が大変です。
着るもののこまめな着脱でうまく調整し、梅雨を乗り切っていきたいものです。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3686-2366

FAX:03-3686-2398

営業時間:月〜金 9:00~18:00 (定休日:土日祝日)
※メール・FAXは365日24時間受付中!

東京23区を中心として、千葉・埼玉・神奈川のお客様にもご愛顧いただいております。

江戸川区・江東区・葛飾区・墨田区・港区・中央区・千代田区・品川区・渋谷区・
文京区・豊島区・杉並区・台東区・足立区・板橋区・練馬区・世田谷区・大田区・
浦安市・船橋市・市川市

(地下鉄東西線) 葛西・西葛西・浦安・南行徳・行徳・妙典・原木中山・西船橋・
南砂町・東陽町・木場・門前仲町・茅場町・日本橋・大手町・竹橋・九段下・
飯田橋・神楽坂・早稲田・高田馬場・落合・中野