建設業許可や業種追加・役員等の変更手続き、経営事項審査、運送事業・産廃事業の手続きなどは、20年以上の実績をもつハピネス行政書士事務所におまかせ下さい!

建設業許可の申請はハピネス行政書士事務所

〒134ー0088 東京都江戸川区西葛西6−13−12 第一大高ビル5F(東西線「西葛西駅」より徒歩1分)

営業時間

月〜金 9:00~18:00
(定休日:土日祝日)

FAX

03-3686-2398

どうぞお気軽にお問合せください

03-3686-2366

建設業業務日誌-13

運輸局訪問

5月21日(金)

今日は暑い一日でした
張り切って半袖で出勤ですが、暑い!日差し強い!もう夏ですね。

今週ずっとかかりっきりのタクシーの譲受譲渡の件で、
今日は東京運輸支局に行きました。
訪問先の輸送課の受付時間は4時まで。
最寄駅の京急鮫洲駅に着いたのは3時40分。
運輸支局で待ち合わせているお客さんから車検証のコピーをもらって・・・

ぎりぎりだ!
この暑さの中、走りました。

4時前に一度受付へ。
「どうしても今日出したいんだけど、まだ車検証が出てなくて、少し遅れてもいいですか!」
私の必死の形相に許可をもらい、4時10分、無事申請できました。 

受付時間の表示を無視して普通に頼んでる人が結構いました。
ずるい!私の汗と涙のダッシュを返して!
でも、きっと運輸支局の人には心証良かったはずなので、いっか。

なんとか今週中にこの案件が片付けられて、
すっきりした気持ちで週末が迎えられます。
達成感

by Tsukuda 

プロにおまかせ

5月20日(木)

経営事項審査を受けるための経営状況分析
これは国土交通省に登録された機関に分析を依頼し、
結果「経営状況分析結果通知書」を発行してもらいます。

昨日、その経営状況分析の電子申請を行いました。
これまでは郵便局でお金を振り込んで、その領収書を申請書類に貼り付けて
申請書や財務諸表などを郵送して申請していました。
けれど電子申請できるようになり、お金の振り込みから申請から
インターネット上でできるようになったので、パソコンの前で
全ての作業が終わります。とっても楽ちんです

分析に出す財務諸表はこちらで作るのですが、
分析機関は当然火財務分析のプロなので、私たちでは読み取れない部分まで
確定申告書などから読み取って、修正の指示が入ったりします。
今日も「当期減価償却実施額」について修正のお知らせがきました。
そんな時は素直に指示に従います。

餅は餅屋、分析は分析機関、そして行政手続は行政書士。
なにごともプロに任せると安心です

by Yamamoto

事務所の写真

5月19日水曜日

本日初業務日誌を書かせていただきます今井です。
これからよろしくお願いします!
今日はお客様に宅建業の許可更新の為に必要な書類をご案内しました。
宅建の許可更新には殆ど新規申請と同じ書類量が必要になります。
身分証明書・登記されてないことの証明書・納税証明書・決算書etc...
それらを整理し、お客様にご案内。
中でも頭を悩ませたのが<事務所の写真>
様々な角度から、事務所に有るべきものを写そうとするため、枚数も増えます。
建物全景・建物の入り口・事務所の入り口の外から内部を写したもの・応接出来るスペースを写したもの・などなど・・・

宅建の許可更新では、それが5年ごとに必要になります。
きちんと写真が揃っていないと更新できないことも有るようなので、しっかり要件を抑えてお客様にご案内していきたいと思います!

by imai

産業廃棄物のマニフェスト

5月18日(火)

今日は、産業廃棄物のマニフェスト(管理票)についてのお話です。

マニフェストとは、産業廃棄物の排出事業者が他人に委託した廃棄物が
適正に処理されていることを収集・運搬から最終処分まで
常にしっかり管理できるよう発行するものです。
そしてこのマニフェストの発行と管理は義務となっています。
中間処分業者が排出事業者となる場合も同様に義務となります。

ただし、排出事業者自らが廃棄物を処理する場合には不要です。
その他にもマニフェストの使用義務がない場合はいくつかありますが、
たくさんあるのですみません、割愛させていただきます。
だけどざっくりとだけ(本当にざっくりですよ!)書きますと、
・国や都道府県など自治体に運搬や処分を委託する場合
・再生利用認定制度や広域認定制度により認定を受けた者に委託する場合
などなど

より詳しく知りたい場合は、
廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則
第8条の19第1号から第11号 をご覧ください。

そしてマニフェストを交付した排出事業者は、毎年報告の義務があります。
前年の4月から今年の3月までの1年間でなにをどれだけ排出したか
事業場毎に報告します。
この提出期限は6月30日です。
…ということは、今年の締め切りまであと1カ月半くらいなんですね。
排出事業の方は忘れずに報告を出しましょう!

by Yamamoto

建築士事務所の登録

5月17日(月)

建設業を行っている業者さんの中には、
建築士の方がいて建築物の設計等を請け負っているところもあるかと思います。
その場合は、『建築士事務所登録』が必要になります。

これは、都道府県の指定登録機関(東京都なら『社団法人東京建築士会』)
に建築士事務所として登録をする、というものです。

この登録をする際に気を付けていただきたいのが、
管理建築士の講習です。
管理建築士とは、その事務所を管理する専任の建築士のことです。
必ず置いていないとなりません。

そして、平成20年の終わり頃からこの要件が厳しくなり、
管理建築士となるには、建築士として3年以上設計その他の業務に従事したのち、
指定登録機関の講習を受けなくてはならない、ということになりました。
講習は朝から夕方まであり、最後に修了考査というのもあります。
講習を受講し、この考査にも合格すると、修了証が発行されます。

建築士事務所の登録を行うには、この修了証を添付しないといけないのです。
ですので、建築士として設計等の業務を行おうと考えた時、
手続きとしてはまずはじめに講習会の予約を取りましょう。
(ひと月~ふた月に1回程度しかありませんので)

けれど、こういう時に常に出てくる社団法人やら財団法人、
事業仕分けの対象になるのかな~と、
この頃ではついついそんなことを考えてしまいますね。

by Yamamoto

車関係のお仕事

5月14日(金)

今日は法人タクシーの譲受譲渡の書類の作成をしています。
法人タクシーは、一般乗用旅客自動車運送事業といいます。
トラックは、一般貨物自動車運送事業といいます。

 車系の事業をするには運行管理者と整備管理者という2名の資格者が必要です。 
その他いろいろ共通項が多いので、うっかり、 
書類や資格に「乗用旅客」や「一般貨物」などとひっそり書かれているので、
ぼんやり見ていると見当違いな書類を用意してしまいそうです。
資格者の方を雇う時は注意が必要ですね。

ところで先日、友人の友人でトラックの運転手やってるという人とお会いしました。
「運行管理者とかやってるんですか」と聞いてみたら
運行管理者はみんなをまとめる大変な役職だと教えてくれました。
そして最後に、

「運行管理者がすっと出てくるのがすごい、さすが行政書士さんだ」と褒められました 
一度でも申請すれば必ず知る単語なのですが、悪い気はしませんね。
確かに行政書士事務所に来なければ知らない業界だったとも思います。

自分の知識が広がっていろんな業界が見えてくる、
行政書士の醍醐味ですね。

by Tsukuda

宅建取引主任者の更新手続きも忘れずに

5月13日(木)

今回担当することになった建設業のお客様に、許可更新手続きのご案内のため
お電話したら、宅建業の免許更新も合わせて依頼したいとのお話。
嬉しい限りです

さて、お客様に宅建業許可更新に必要な書類の確認をしていたら、宅建業取引主任者の
資格の有効期限があと2カ月しか残っていないことに気付きました。
宅建業の許可の有効期限より約1ケ月前に、主任者の期限が来てしまうのです。
許可更新手続き前に主任者の更新手続きをしてもらわなければならないので、
直ちにご案内しました。

宅建業取引主任者の更新手続きをするには、まず有効期間満了前6ヶ月以内に実施される
法定講習を受けなければなりません。
主任者登録をしている都道府県で実施されている講習でないといけないので、
引っ越しして登録移転していない場合は、たとえ遠隔地であっても登録した都道府県まで
出向く必要があります。
また法定講習は先着順で定員になり次第締め切られてしまいますので、早めに予約
していた方が安心ですね。
なお、講習は丸1日がかりとなるそうです。 

宅建業の免許更新手続きは行政書士にお任せいただければ心配いりませんが、
主任者の更新手続きは代行することが出来ませんので、忘れずにお早めに

行ってくださいね

by  komiya

電気工事の登録

5月12日(水)

今日は都庁に行ってきました
小雨が降っていましたが地下鉄の都庁前駅から直結しているので雨の憂鬱さも半減です。

さて、今日は電気工事業者の登録でした。
電気工事は、建設業の許可とは別に、業者登録をしなくてはいけません!
建設業の許可は500万円以下の工事の場合には不要ですが、
電気工事は500万円以下でも登録しないといけません!
登録の種類は4つ。
①登録電気工事業者
②みなし登録電気工事業者
③通知電気工事業者
④みなし通知電気工事業者

詳しくは菅原事務所HPをご覧ください↓ ↓ ↓
http://sugawara-kensetu.blogdehp.ne.jp/category/1369035.html 

「みなし」とつくのは建設業の許可を持っている業者(個人もOK!)が登録する場合です。
私のイメージでは「許可なし業者がみなし」のような気がして混乱していたのですが、
だいぶ慣れてきました

私が電気登録で都庁に足を運ぶのは2回目、
前回4月に行った時は私も担当官も新米でした。
今日は前回の担当官とは別な人でしたが、
前回の人がササッと出てきてサポートしていました。
私も彼も、この1カ月で成長したようです

by Tsukuda

雨の横浜

5月11日(火)

神奈川県建設業許可の変更・更新のため、横浜へ行ってきました。

今回は、決算変更役員変更経営業務の管理責任者の変更
そして更新と、フルコースといった赴きです。
更に、その前に法務局で登記されていないことの証明書を、
県税事務所で納税証明書を取らなくてはなりません。
それらの書類を担いで雨の降る横浜をあっちこっち行ってきました。

結果は、全てOK!
無事に任務を果たしました。
けれど東京都の申請に慣れている身には、
神奈川県の審査担当の方のチェックぶりが新鮮でした。

特に決算変更は、ちゃんと確定申告書の決算書と付き合わせて
誤りがないかどうか確認するんですよね。
東京都、千葉県あたりにはよく提出しに行きますが、
どちらも確定申告書を持っていく必要はありませんので。

その他の変更や更新の書類も丁寧にチェックされていたので、
全て終わった時には1時間以上経っていました。

こういうお役所の地方ごとの気質というのは、
県民性と関係があるんでしょうか?
などと、業務とは関係のないところが気になってしまいました。

by Yamamoto

辞める人にも要注意!

5月10日(月)

建設業許可に不可欠な存在である
経営業務の管理責任者、または専任技術者を変更しようとする時、
新しく就任する人について、それぞれ経管や専技の要件を満たしていること、
常勤であることの証明する必要があるのは勿論ですが、
東京都の場合は、辞める人についても、
「変更のその日までちゃんと常勤だったどうか」
を証する書類も求められます。

これがなかなか曲者なのです。
なぜなら、1日でも経管または専技がいない日があると
許可がなくなってしまうからです!
そして、変更の際には「1日でも抜けてる日がないか」
をチェックされます。
具体的には、例えば会社であれば厚生年金の
「資格喪失届」の写しを見せて、その会社にいた期間が
新しい人とちゃんとかぶっているか(または入れ替わりになっているか)
をチェックされます。

ただしこれ、お隣の千葉県や神奈川県ではそこまでチェックされません。
東京都はそのあたりが結構厳しい傾向にあります。 

東京都の許可業者の方は、許可をちゃんと持ち続けるため
経営業務の管理責任者、専任技術者の辞任や退職には
よく気を配るようにしましょう!

by Yamamoto

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3686-2366

FAX:03-3686-2398

営業時間:月〜金 9:00~18:00 (定休日:土日祝日)
※メール・FAXは365日24時間受付中!

東京23区を中心として、千葉・埼玉・神奈川のお客様にもご愛顧いただいております。

江戸川区・江東区・葛飾区・墨田区・港区・中央区・千代田区・品川区・渋谷区・
文京区・豊島区・杉並区・台東区・足立区・板橋区・練馬区・世田谷区・大田区・
浦安市・船橋市・市川市

(地下鉄東西線) 葛西・西葛西・浦安・南行徳・行徳・妙典・原木中山・西船橋・
南砂町・東陽町・木場・門前仲町・茅場町・日本橋・大手町・竹橋・九段下・
飯田橋・神楽坂・早稲田・高田馬場・落合・中野