建設業許可や業種追加・役員等の変更手続き、経営事項審査、運送事業・産廃事業の手続きなどは、20年以上の実績をもつハピネス行政書士事務所におまかせ下さい!

建設業許可の申請はハピネス行政書士事務所

〒134ー0088 東京都江戸川区西葛西6−13−12 第一大高ビル5F(東西線「西葛西駅」より徒歩1分)

営業時間

月〜金 9:00~18:00
(定休日:土日祝日)

FAX

03-3686-2398

どうぞお気軽にお問合せください

03-3686-2366

建設業業務日誌-8

許可を取ったら許可票を営業所や現場の分かりやすい所に掲げなければなりません。
こんな感じで、、、

業者票.jpg

特に材質とか色等は決まっていないので、でもでもでもなんでも大丈夫です。
ちなみにこの業者票は紙をラミネートしてました。(パウチ?)
業者さんによっては、一般と特定持っているよ!というところもあるかとは思いますが
そんな時は、行を増やして対応します。
この業者票には入っておりませんが、技術者の名前や資格を書いている業者票もあります。
見ているとワクワクします
逆に、工事現場で許可票が掲げてないのを見ると「この工事は500万円未満なんだ」と勉強になります。
何はともあれ、許可を取ったら「許可票」を作りましょう!!

by sueyoshi

22年3月3日(水)

申請会社の取締役で、同業種なら5年、他業種なら7年の
建設業に関して取締役の実務経験が必要です。
この確認資料として、
会社の履歴事項全部証明書及び役員欄の閉鎖謄本が要求されます。
つまり、

記載上5年または7年以上の経歴が記載されていなければなりません。
通常は「重任」の記載があれば継続性が認定されます。
ところが、
重任登記を忘れていることが結構多いのです。
例えば、
取締役の任期が2年の会社で、
平成15年から21年までの6年間重任登記を懈怠していることに気づいて、
21年に重任登記を申請しても法務局の扱いでは、
17年退任、21年就任の登記が強制的に行われます。
すると、
4年間は取締役の地位になかったことになり、
建設業許可申請でもこの期間はカウントされません。
「健康保険証」でも役員としての期間証明にはなりません。
確定申告に役員報酬が記載されているような場合には何とかカウントしてもらえます。
どうか、
建設業許可申請を考えている方は、
重任登記の申請を忘れないようお願いします。
しかもです、
4年も遡って退任就任の登記を申請すると、
交通違反と同じような扱いを受け、
裁判所から××円の反則金のペナルティーを受けます。
結構罰則の金額が大きく・・・・万円程督促されます。
ただ、
平成18年度以降は定款で2年の任期を10年まで伸長することができます。
罰則を回避したい方はぜひ菅原事務所にご相談してくださいね。

行政書士 菅原賢司

建設業許可更新のご案内

3月2日(火)

本日は、急に寒くなり事務所の電気ヒーターを独り占めしている末吉が業務日誌を担当します。

ずばり「建設業許可更新」についてです。

建設業の許可は5年で有効期限が来てしまうのですが、どのタイミングで更新の手続きをすればよいのかご存知でしょうか?

知事許可・・・有効期限が満了する日の2ヶ月前から
大臣許可・・・有効期限が満了する日の3ヶ月前から

となっております。

お手持ちの許可通知書をご覧頂くと、下のほうに

注)許可の更新申請を行う場合の書類提出期限 ; 平成○年○月○日

って書いてありますので、気になる方は確認して見て下さい

もし「あっ、、、提出期限過ぎてる。。。」なんて方、許可の有効期限は切れてませんか?
有効期限が切れていたらまた新規申請からやり直しですが、まだ切れてないようならすぐ連絡して下さい!! 

by sueyoshi

都道府県での違い

3月1日(月)

今日から3月ですね!
そろそろ春の足音が聞こえてきた気がして、寒がりの私には嬉しい限りです

このところ、建設に関して進行中の案件が
東京都(変更)神奈川県(変更、更新)埼玉県(更新)
と3つの都県に渡っているため、書類を作る際に注意を要します。

というのも、建設業許可についての基本構造
(財産要件、経営業務の管理責任者、専任技術者の3つの要件をクリアする必要がある)
はどこでも変わらないのですが、
実際に書類を作ったり揃えたりするとなると、各都道府県によって
必要な書類などに微妙な差が生じます。

例えば、経管や専技の現在の常勤を確認する資料について、 
神奈川県は代表取締役がなる場合は不要ですが、
東京都、埼玉県では代表であるないに関わらず必要です。

この業務日誌では、基本的に東京都をベースとして書いていますので、
それ以外の道府県では必要書類などが違う、ということもあり得ます。
そして菅原事務所では東京都以外での許可についても請け負っていますので、

東京都以外での許可取得をお考えの場合でも、お気軽にご相談ください

by Yamamoto

たかが変更? いや、されど変更!なんです

2月26日(金)

2月の営業日は、なんと今日で終わりです。
2月は他の月より日数が少ないので、尚更早く感じられます。

さて。建設業の許可には、新規のお客様以外にも、
以前許可を取られたお客様も更新や変更などの手続きをさせていただいています。

その中で、専任技術者(以下「専技」と記します)を変更する、という会社さんがあります。
ここの会社さんは、去年許可を取得されました。
変更になる場合も、もちろん『専任技術者』としての要件を満たす方でないとなれません。
その会社さんで前任の専技(Aさんとします)に代わり
今度新しく専技になる方(Bさんとします)は、いわゆる「10年の実務経験」
という要件に該当します。

去年許可を取った時も、同様に「10年の実務経験」という要件で申請をしました。
なら、もうすでに一回10年間分を証明してるんだから、今回は証明しなくていいでしょ・・・
と、思われるかもしれません。

けれど、駄目なのです。
許可を取った時に証明した「10年間」というのは、
あくまで前任の専技Aさんの経験を証明したものであって、
後任の専技Bさんについてはまた10年分を新たに証明しなくてはなりません。

「10年分の証明」というのは、会社員であった場合、以下の2点を書類で裏付けます。
(東京都の許可の場合)
①10年間その会社が建設業を行っていたこと
②10年間その会社に勤務していたこと
これを、①は過去の工事契約書や請求書や通帳などで、
②は保険証や確定申告書などを見せて証明します。
これは、なかなかに大変な作業です。
じゃあやりましょうか、となってもすぐに終わる作業ではありません。

建設業許可をお持ちの皆さま、
もしも経営業務の管理責任者や専任技術者が辞めそう、となったら、
早め早めにご相談ください。

当事務所で許可を取られたのではない方々も大歓迎です
お待ちしています!

by Yamamoto

スピード申請してきました。

2月25日(木)
建設業の許可が取得したいです・・・と ご相談にいらっしゃってから一週間。
本日、都庁に申請完了しました。

お客さまのフットワークの軽さと うちのチーム力で
書類さえ揃えば・・・なんとかなんとか頑張って
スピード申請できます。

今日は、朝イチから申請でしたので、午前中には お客様に報告することが出来、安心いたしました。
お客様に喜んでいただけるとスタッフ一同、本当に嬉しいです

そして、今日の話題は、またもや 経営業務の管理責任者と専任技術者のお話です。
許可をすでに取得している業者さんも今一度チェックをお願いします。
もしも、今いらっしゃる経営業務の管理責任者と専任技術者が なにかの事情で
辞められてしまったら、代わりの方はいらっしゃいますか??
もし、いらっしゃらない場合は、建設業許可は存続できません。
一日いなくても、駄目なんです。。。

じゃあ、他の会社のAさんを借りてくるよ・・。
もちろん、駄目です。経営業務の管理責任者と専任技術者は常勤じゃないといけないのです。

リスクヘッジという意味でも 今一度チェックしてみてはどうでしょうか?
ご心配な方は、ぜひご相談ください。
by Okumura

新規・新規・新規です♪

2月24日(水)

建設業の新規の申請書類をサクサクと作成しました。
明日、東京都庁に申請に行きます。

次も 建設の新規の申請の書類作成が控えています。
建設の許可申請の場合、専任技術者経営業務の管理責任者が必要なのですが、
ここがクリアできれば、もう許可はとれたも同然です。
しかし、ここが一番難しい。。。
常勤を証明するためには、さまざまな確認資料を用意します。
さくっと用意できる場合もあるし、難しい場合もあります。

ここが難しいかも・・という方は ぜひご相談ください
一緒にクリアできる方法を考えたいと思います。

そして、許可が取得できたからと言って 安心してはいけません。
ここでも何度か書きましたが、許可には有効期限があり 更新という作業が発生するのです。

更新のための準備は、本当にお早めに♪

by  Okumura

2月23日(火)

早く許可が欲しい。皆様そういう気持ちだと思います
具体的に、許可を申請してから許可通知書が手元に届くまで の期間は、
(普通郵便で届くのでポストの確認お願いします!!)
東京だと平均20日くらいです。千葉だと平均45日くらいです。

では、うちの事務所に来て詳しい相談をしてから実際に申請するまでどれくらい日数がかかるのか?というと 

1.取寄せ書類はどちらが集めるか?
2.残高証明書はいつ発行されるのか?
3.注文書などの書類をどれくらいでお預けいただけるのか?

などにもよって違いますが、、、

今新規でご準備させていただいているお客様は、初回打合せから5日目で申請予定です。
(土日含まず)
お客様のご協力のたまものですが、1日でも早く!とお考えの方にはスタッフ総出で頑張ります!

by sueyoshi

建設業許可 更新に関しての注意!

2月22日(月)

今日は平成22222でしたね!
(私が気付いたのはもう日も落ちてからでしたが)

さて、先日書いた建設業許可の更新について、追記です。
更新をする際は、それまでにちゃんと各種の変更届
(ex.役員の変更、営業所の移転、経管・専技の変更、etc...)
や、毎年の決算変更届を出していなくてはなりません。

これらを出さない状態で更新の申請をしようとしても、待ったがかかってしまいます。

更新の書類と一緒に忘れてた分の変更届を出すことも、一応受け付けてくれます。
しか~し、もしも更新の書類を持って行った日が期限ギリギリだったりすると、

じゃあ後日変更届を持って…では、間に合わない!!
なんて可能性があります。

そうなると、苦労して取った許可がなくなってしまいますよ!!

なので、更新は早めに準備して、早めに申請することをおススメします。

by Yamamoto

許可の有効期限

2月19日(金)

建設業許可を申請して無事に許可が降りたら、とてもほっとしますね。

けれど、気を付けて下さい。
建設業の許可は、5年という有効期限があるのです。
(許可通知書に書いてあるのでご存じとは思いますが)
もしもうっかり忘れて更新の申請をしないまま許可期限を過ぎてしまうと…

許可は、なくなります

なので、期限にはよくよく注意しましょうね

ちなみに、更新の申請を出しさえすれば、許可の有効期限内に許可が下りなくとも、
持っている許可番号で営業はできますので、ご安心を。

菅原事務所では、ご依頼いただいたお客様に対し、
有効期限が近くなると更新のご案内をさせていただいています。
案内がありましたら、書類の準備をお願いします。

せっかく降りた許可は、大事に持ち続けましょうね。

by Yamamoto 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3686-2366

FAX:03-3686-2398

営業時間:月〜金 9:00~18:00 (定休日:土日祝日)
※メール・FAXは365日24時間受付中!

東京23区を中心として、千葉・埼玉・神奈川のお客様にもご愛顧いただいております。

江戸川区・江東区・葛飾区・墨田区・港区・中央区・千代田区・品川区・渋谷区・
文京区・豊島区・杉並区・台東区・足立区・板橋区・練馬区・世田谷区・大田区・
浦安市・船橋市・市川市

(地下鉄東西線) 葛西・西葛西・浦安・南行徳・行徳・妙典・原木中山・西船橋・
南砂町・東陽町・木場・門前仲町・茅場町・日本橋・大手町・竹橋・九段下・
飯田橋・神楽坂・早稲田・高田馬場・落合・中野