建設業許可や業種追加・役員等の変更手続き、経営事項審査、運送事業・産廃事業の手続きなどは、20年以上の実績をもつハピネス行政書士事務所におまかせ下さい!

建設業許可の申請はハピネス行政書士事務所

〒134ー0088 東京都江戸川区西葛西6−13−12 第一大高ビル5F(東西線「西葛西駅」より徒歩1分)

営業時間

月〜金 9:00~18:00
(定休日:土日祝日)

FAX

03-3686-2398

どうぞお気軽にお問合せください

03-3686-2366

建設業業務日誌-4

古物商と建設業の関係

12月28日(金)

今日は、菅原事務所2009年最後の営業日です。 
長いようで短かった1年を振り返りつつ、最後の1日、業務に勤しみました。

先日、古物商許可の変更届を提出するため、
はるばる山梨県まで行ってきたので、その話を少し。

まず、『古物商』とは。
一度使用された物品や、新品でも使用のために取り引きされた物品、
及びこれらのものに幾分の手入れをした物品
売買、交換を行う業のこと、です。

これを営むには各都道府県の公安委員会の許可が必要です。
古物には盗難品が混じる可能性があるため、許可制になっている訳ですね。

今回は、既に山梨県で許可を持っている会社さんが、
お店で扱う品物の種類を増やしたい、という要望があったため、変更届を提出しました。
と言っても、扱うものなんでもかんでも届け出ないとならない、という訳ではなく、
古物は届け出に際し13品目に分けられています。
その品目のうち、うちではコレを扱う、というものを選んで申請します。
そしてその品目が増えたり減ったりした場合、変更届を出さなくてはなりません。

・・・さて。

なぜこの『建設業業務日誌』で古物のことを書いたのか、と言いますと、
建設業に関係する場合があるからです

例えば内装のリフォームを頼まれ、その際に要らなくなった家具や
家電なんかを引き取ることになった場合。
その家具・家電を転売しようと思うと、これは正に古物商に当たるため、
許可を取らなくてはなりません
そして、もしその家具や家電をゴミとして運搬するならば、
今度は『産業廃棄物収集運搬』の許可が必要です。

菅原事務所ではこれらの許可の申請も取り扱っております。
「うち、ちょっと考えてるんだよな~」
というお客様、どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいませ

では皆さま、どうぞ良いお年を…

by Yamamoto

12月25日(金)

電気工作物による感電、電気火災の危険を防止するため、電気工事業を営む者の登録等とその規制が、電気工事業の業務の適正化に関する法律に定められています。

電気工事業を営もうとする者は、電気工事業の登録、通知、または届出をしなければならないと定められているのです。

電気工事業って、どんなことを指すのか?
電気工事業とは、電気工事の施工を反復・継続して行う事業のことをいいます。
反復・継続して行う事業とは、他の者から依頼を受けた者が自らその電気工事の全部または一部の施工を反復・継続して行う場合をいい、有償、無償を問いません。
たとえば、電気工事士の免状を有する者が自宅の電気工事を行う場合は、電気工事業に該当しないです。
家電機器販売業者が、軽微な工事をやりながら、電気工事をたまたま継続して施工するような場合は、電気工事業に該当します。
では、電気工事って、どんなこと?
電気工事とは、一般用電気工作物または自家用電気工作物を設置し、または変更する工事をいいます。
ただし、次に揚げる電気工事士法施工令第一条に定める軽微な工事は除かれます。
(1) 電圧600V以下で使用する差込み接続器、ねじ込み接続器、ソケット、ローゼットその他の接続器又は電圧600V以下で使用するナイフスイッチ、カットアウトスイッチ、スナップスイッチその他の開閉器にコード又はキャブタイヤケーブルを接続する工事。(2) 電圧600V以下で使用する電気機器(配線器具を除く。以下同じ。)又は電圧600V以下で使用する蓄電池の端子に電線(コード、キャブタイヤケーブル及びケーブルを含む。)をネジ止めする工事。(3) 電圧600V以下で使用する電力量計もしくは電流制限器又はヒューズを取り付け又は取り外す工事。(4) 電鈴、インターホン、火災感知器、豆電球その他これらに類する施設に使用する小型変圧器(二次電圧が36V以下のものに限る。)の二次側の配線工事。(5) 電線を支持する柱、腕木その他これに類する工作物を設置し、又は変更する工事。(6) 地中電線用の暗渠又は管を設置し、又は変更する工事。

つまり、上記以外の工事をするときは、自分の家だったり、自分の会社だったりする以外は、
電気工事業の登録が必要となるのです。

上記の軽微な工事の他に、家庭用電気機械器具の販売に付随して行う工事も除かれます。
ここでいう、家庭用電気機械器具とは、使用電圧200v未満の電気ストーブ・電気洗濯機などをいいます。
家庭用機械器具の販売に伴って、電気工事士がその作業に従事する場合であれば、その機器用のコンセントを設ける等の配線工事を局部的に行うことができるのです。

ただし、幹線にかかわる工事、分岐回路の増設工事等の工事は電気工事業の登録を受けなければ、行うことができません。

by Okumura

建設業のあれこれ。。。

12月24日(木)
建設業の許可の要らない少額な工事について 質問を受けることがございますので、
今日は、それについて お話したいと思います。
 建設業の許可の要らない少額な工事とは・・・
①建築一式工事以外の建設工事
→ 1件の工事請負 代金が、500万円未満(税込み)の工事
②建築一式工事の場合
→ 1件の工事請負 代金が、1,500万円未満(税込み)の工事
又は、請負代金に関係なく、延べ面積が150㎡未満の木造住宅工事

※平成12年5月31日制定の「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」(建設リサイクル法)では、従来、建設業の許可が不要であった軽微な工事のみを請け負う者も、解体工事を請け負う場合には、解体工事業の登録を受けなければならなくなりましたので注意が必要です。

電気工事業については、建設業の許可とは別に「電気工事業の登録」が必要となります。
この話は、また後日に・・・(長くなりそうなので♪)

・・・で、少額の工事をする場合は、本当に許可はなくていいのでしょうか?
建設業法上は 必要ありません。
ただ、建設業の許可業者とそうでない業者・・・。
どちらに仕事を発注するでしょう・・・と考えると
やはり、建設業の許可は 持っていた方が有利に働くと思います。

建設業の許可は、難しい要件がたくさんあります。
しかし、クリアできる方法もたくさんあります。
難しいなぁ・・とお考えの方も ぜひ一度ご相談ください。
一緒に許可への道を探りましょう。

by Okumura

サインの泉

R0011107_2.jpg

12月18日(金)
12月12日(土) 「泉建築設計事務所」主催の「サインの泉」第3回講習会&交流会
が開催されました。
弊事務所 所長 菅原も、『建設業許可のとりかた』についてお話しさせていただきました。

看板業界の方々の勉強会に参加させていただきました。
「工作物の確認申請と検査」の講習 「ネオンとLEDの比較研究」の講習
盛りだくさんの内容でした。
所長の菅原、末吉、山本、東、奥村も参加させていただき、たくさんの方と交流を持つことが出来ました。
懇親会の席でも、勉強になるお話をたくさん聞かせていただき、ありがとうございました。
これをご縁にたくさんの方々と交流させていただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いします。
当事務所では、建設業者の方々の勉強会、お集まり等で 「建設業の新規申請の方法」
「これからの許認可取得の方向性」等 いろいろな議題の講習をお受けしております。
お気軽にご相談ください。
by Okumura

請求書の山。。。

12月18日(金)
今日は、建設業を新規で取得申請するお客様の会社で
請求書等のチェックをさせていただきました。

確認資料として、何年か分の請求書をたくさんのダンボールから出して、
一個一個 付箋が付けられていました。

その数の膨大なこと
取得したい許可等のことも 検討しつつ、お話をさせていただきました。

なるべく早く 許可を取りたい
そんなご要望に応えるべく、精一杯頑張ります。

東京都では、申請してから20日前後で許可通知書が送付されます。
(この処理期間は 都道府県によって 違いますので ご注意ください。)
可能な限り、お客様の要望に応えられるように 対応しております。

by Okumura

お客様がいらっしゃった♪

12月16日(水)

今日は、事務所に お客様がいらっしゃいました。
ホームページを見て 菅原事務所のことを知ったそうです。
アポなしのお客様でしたので、少しビックリしましたが 嬉しいお客様です。

事務所のスタッフは いろいろなところに外出したりしますが、
必ず誰かは居ます♪
スタッフは全員 建設業に詳しいので、対応可能です。
通りかがりに 覗いてみてください

by Okumura

産廃収集運搬 船橋編

12月14日(月)

今日は船橋市産業廃棄物収集運搬の許可の新規申請に行ってきました。
この前私が行ったのは更新だったので、すんなりと受け付けてもらえましたが、
今回は新規ということで、見る目も厳しそう・・・。
しかも先週、柏の更新に行った山本さんは、
2時間もかかったと聞き、ドキドキ感は増す一方でした

結果はと言うと。。。
1時間弱で何とか受け付けてもらえました

ホッとする間もなく、明日は川越市の新規に行ってきます。

by Yoshino

柏市の産廃収集運搬 更新、いや新規?

12月10日(木)

今日は、柏市産業廃棄物収集運搬の許可更新に行ってきました。
ただ、今回は『更新』と言っても、限りなく新規に近い更新です。

なぜかと言いますと、柏市は平成20年4月1日から『中核都市』に移行したんですね。
そうなる前は、柏市は「千葉県」での許可があればOKだったんです。

ですが、中核都市以降後は、もともと千葉県で許可を持っていた業者さんが
引き続き柏市でも業務を行いたいとなると、千葉県の許可が切れるタイミングで、
柏市にも『更新』の手続きをしないといけないのです。

もし今千葉で許可を持っていて、なおかつ柏市でも現在、そして今後
産廃を取り扱おうとお考えの業者様、ご注意下さい!

なので今回、更新は更新なのですが、柏市に書類を提出するのは
今回が初めてなので、新規と同じくらいの書類が必要になってくるのです。

提出した際の担当者の方のチェックも、やはり新規並に厳しいものでした。
というか、これまで私が書類を持っていったうちでは
最も長時間に及んだ申請となりました。

その時間、およそ2時間弱!

ともあれ無事に受け付けてもらえたのですが、
終わった後はやれやれ、という心持ちでした。

でも、無事受理されると気持ちの良いものです。
この調子で、来週の船橋市の書類も張り切って作るぞ!

by Yamamoto

無料診断のお客様、大歓迎です。

12月8日(火)

本日は、建設業の無料診断のお客様が2件 いらっしゃいました。
経営業務の管理責任者としての要件、専任技術者としての要件のところが
やはり ポイントになります。
この要件、、、、ホント・・・分かりにくいっ。。。。
要件というより、これを証明するための確認資料が・・・・分かりにくいっ。。。。

しかし、私は 何度でも お客様が納得できるまで、ご説明させていただきます
実は、私 説明するのは 大好きです(笑

今日、ふと自分で気づいたのですが、かなり身振り手振りを使っているなぁ・・と思いました。
うちは 建設業とれるかなぁ・・・と思われたら、迷わず お電話ください。
TEL 03-3686-2366
説明大好きなスタッフが 待っております

by Okumura

専任技術者の資格 落とし穴

12月8日(火)

建設業許可には「専任技術者」という人の存在が必要なことは、
HPやこれまでの業務日誌を見ていただいてわかるかと思いますが、
専任技術者になるには、以下のいずれかを満たしていなければなりません。
①必要な国家資格を持っていること
②10年以上の実務経験があること
(期間は、所定の学科を卒業していれば短縮できます)

①の場合は、その資格証を提示すればOKなので、
申請する場合は②に比べるとかなり楽になります。

しかし!

「資格を取ったからすぐに許可が取れる」
とは限らない場合があります。 

 実は一部、取得後に実務経験が必要な資格があるのです。

例えば、『電気工事士』。
この資格は、『第一種』であればそのままでOKですが、
『第二種』の場合は「免許交付後3年以上の実務経験」が必要とされます。
さらに旧電気工事法による免状だと、『第二種』とみなされます。
これ以外にも実務経験が必要な資格はいくつかあります。

ですので、『国家資格』といえども、いろんな落とし穴があったりする訳ですね

もし不安な場合はご相談下さい。
アドバイスさせていただきますよ

by Yamamoto

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3686-2366

FAX:03-3686-2398

営業時間:月〜金 9:00~18:00 (定休日:土日祝日)
※メール・FAXは365日24時間受付中!

東京23区を中心として、千葉・埼玉・神奈川のお客様にもご愛顧いただいております。

江戸川区・江東区・葛飾区・墨田区・港区・中央区・千代田区・品川区・渋谷区・
文京区・豊島区・杉並区・台東区・足立区・板橋区・練馬区・世田谷区・大田区・
浦安市・船橋市・市川市

(地下鉄東西線) 葛西・西葛西・浦安・南行徳・行徳・妙典・原木中山・西船橋・
南砂町・東陽町・木場・門前仲町・茅場町・日本橋・大手町・竹橋・九段下・
飯田橋・神楽坂・早稲田・高田馬場・落合・中野